フットサルクラブ東京・青葉台(横浜市青葉区)/横浜国際(横浜市港北区) コート常設 サッカースクール 「バディ・トレイナール・サッカー・スクール」公式ブログ

Buddy Treinar Soccer School Blog

ブログ移転のお知らせ

大変申し訳ございません。

下記のアドレスに移転いたします。

今までどおり携帯からもご覧いただけます。
お手数ですが、登録されているアドレスの変更をお願いいたします。

http://treinar.blog14.fc2.com/


バディ トレイナール サッカースクール
お知らせ |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP

堂々巡り

12月ですね。
1年は早いです。

■高学年
たまにですが、コーチはわざと、ボールを中間くらいに出したり
パススピードを遅くしてみたり、早くしてみたり
敵に追い込まれる位置にパスを出したり、逆の足に出したりしています。

そういう状況の時はどうプレーするのかを見ています。

刻々と変わる状況の中で、どんどん判断をしてプレーをしていかなくてはいけません。

なので、素直なボールばかり出しませんよ。


余談なんですが
わざとだなって気づくようになるとさらに面白くなります。

サッカーはひとりでやるスポーツではなく、味方と敵がいて初めて成立するスポーツです。

味方とゴールまでのイメージを共有させたり、プレーの意図を汲んでもらったり。
敵の動きを読んだり、読まれたり。さらに裏をかいたり。


サッカーは奥が深くて面白いスポーツなのです。
はやくその面白さを分かってもらいたいと思っています。

 バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
コーチの眼 |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP

アップゲームを攻略せよ!

本当に寒くなりました。
ベンチコート等のご準備お願いします。

■高学年
テンポを落としてのアップゲーム。
相手の寄せも遅いので

ボールが来る前に回りの状況の確認。
次のプレーを判断して

ダイレクトでパスを出すのか?
次のプレーのためにいいトラップするのか?

次のプレーを判断し、パス? またはドリブル?
パスを出した後は、ワンツーをもらうのか?


パスを回すだけであれば難しく考えることはないです。


このテンポで回せないのに
テンションのかかった通常のゲームで出来るわけがありません。

まずは、自分の置かれている状況をきちんと理解すること。
状況によって、判断をして、プレーを変えたり、やめたりすること。
相手にボールを取られないように、味方をうまく使うこと。

前を向いて相手に向かっていくだけがゴールを決める方法ではありません。

特に5、6年生は意識してプレーしてください。

 バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
コーチの眼 |  コメント(-)  |  トラックバック(-)
▲ TOP
アフィリエイトならリンクシェア
PROFILE

コバ

  • 作者:コバ
  • 携帯からも見られます!
    トレイナール公式BLOGへようこそ!
    コーチの視点を少しでも伝えられるように・・・と思っています
  • RSS
  • 管理者ページ
TRACKBACK
Search
DTI ブログ